今回の修理事例は、カシミアセーターの脇部分がほつれてしまったとご相談いただいた品物の修理です。

ニットの脇部分は摩擦が起きますし、汗なども吸っているので他の部分と比べると生地が傷みがちなんですね。

今回お預かりしたセーターです。ほつれて穴が広がっていますね。このままですとどんどん穴が広がってしまい、修理をしてもかなり目立ってしまう可能性がありますね。ですので、気付いたら早めの修理をお勧めします。

アフターです。しっかりと穴を塞がせていただきました。これでしたら安心して着ていただけると思います。

見えにくい箇所ですので、気づかずそのまま着ている方もいらっしゃいます。クリーニングに出すときなどに気づいたら、一緒に御用命くださいね。

また、ほつれだけでなく虫穴の修理依頼も多いですね。

ニットに出来てしまった大きな虫穴の修理

様々なご相談をいただいております。ぜひ、お気軽にご来店ください。

 

新町本店では衣類の修理担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場で処理方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ