今回の事例は、しまっておいた着物の袖に黒いシミが出来てしまったと言うご相談です。

長い間しまっておく事も多い着物。使おうとして出した時に、何か異変が起きていることは多いです。

まずはカビですね。これは本当に多いご相談。年に数回は虫干しをしておくと良いですね。湿気の多い時期は良くないですが、時々確認をしておくだけでも、すぐに変化がわかります。

そして、シミが出ていた。これも多いです。

袂の部分なので、もしかしたら気がつかないうちに何かついていたのかもしれませんね。

ですが、最初はこれほど濃くなかったと思います。変色をして、シミの色が濃くなってしまったのでしょうね。

こうなってしまうと、クリーニングだけでは落ちません。通常のシミ抜きだけでも取れないでしょうね。

しっかりと復元加工を行うことが必要になってきます。

アフターです。しっかりとシミは除去できました。

着物は非常にデリケートですので、慎重に処理を進めていきます。使う薬剤も、デリケートな薬剤でじっくりと。

もちろん時間も手間もかかりますが、結果お客様にまた着ていただければ幸いですね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ