今回の事例は、ちりめんの品物に出来てしまったシミの修正事例です。

ちりめん、ご存知ですか?

強い撚りをかけて独特のしぼのある生地をちりめんと言います。

このちりめん、様々な物に使われていますが、シミ抜きに気を使う理由として水分に弱いという特徴があります。

とても縮みます。なので、普段のシミ抜き以上に気を使うことになります。

柄の中に変色してしまったシミがあります。通常のドライクリーニングでは全く変化がありませんでした。

こうなると、復元加工で変色を取り除くことになりますが、水分は極力少なめで取り掛からないといけません。

アフターです。無事に目立っていた変色はなくなりました。

様々なシミ抜きをさせて頂いておりますが、どれも大切な品物ばかり。

少々お時間をいただくこともありますが、一点づつ慎重に取り組まさせて頂いておりますのでご容赦くださいね。

どのような品物でも、しっかりと全力を尽くさせて頂きます。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ