今回の事例は、クリーニングに出そうとしたら、セーターの肩部分がほつれていたという事例です。

クリーニンングにお気に入りの服を出して、カウンターでチェックをしてもらっている時にほつれや穴が見つかった。そんなことって無いですか?

クリーニング店としては、お預かりする品物の状態を確認しないといけないので、衣類の状態としてシミやボタン、そしてほつれなども無いかと確認をします。

もし、その場で気づいていなかったほつれがあった時、どうしますか?

とても残念だと思います。だって、また着ようと思ってクリーニングに持って来たセーターにほつれが見つかったら。

これではもう着ることができない!クリーニングをやめて処分してしまおうか?

いえ、その場で諦めないでくださいね。ちゃんとほつれを直すことも出来ますので。

ほつれていた部分を、同色の糸でかがって塞ぎました。赤い糸は、ほつれがあった部分の目印の糸です。

これなら、お気に入りのセーターをこれからも着ることが出来ますね。

クリーニング、プレス、シミ抜き。クリーニング店には様々なサービスがありますが、修理もとても喜ばれているサービスです。

ちょっとしたことでも、お気軽にご相談くださいね。

 

掲載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ