今回の修正事例は、シャツの襟部分の脱色修正事例です。

シャツの襟が黄ばんでしまった。多くの方が経験していると思います。

襟についてしまった皮脂汚れなどが洗濯をしても取りきれず、その汚れが酸化変色をして黄色くなってしまう。これが多いです。

そして、困ったことに色柄物のシャツの場合、さらには生地の色を脱色させてしまうことも多いです。

お預かりしたシャツですが、襟の部分が黄色っぽくなっていますね。この黄色っぽい部分をシミ抜きで取ったとしましょう。

そうすると、実はこの部分の青い地色がなくなってしまっているので、今度は白い色になってしまいます。

これがシミの怖さなんですよね。

そのような場合は、変色を取り除きつつ無くなっている色を部分的に染色して元の状態に近づけます。

元の色がどんな色が混じり合って出来ているのかを考え、そして今現在の色に足りない色を乗せていく。すると、元の状態に近づくのですね。

大切な衣類ですから、綺麗な状態で着た方が気分もいいと思います。同じような症状でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ