今回の修正事例は紺色のシルクコートの衿が変色してしまったという品物の修正です。

襟の部分は直接肌が触れますので、汗や皮脂で汚れてしまう箇所です。

そして、その汚れはいずれ酸化して変色をし、さらには生地の色そのものを退色させてしまいます。

今回お預かりしたコートの衿です。

ちょっと色が変わっています。この部分が脱色してしまった部分ですね。

脱色ですので、シミとは違います。染み抜きのご依頼と大きな括りでご説明していますが、これを修正するには染み抜きというよりも部分染色が必要になるのですね。どれだけ綺麗にしようとしても、色が無くなってしまっていると染み抜きだけでは直せないわけです。

アフターです。脱色している部分を中心に色を入れて、さらに褪せていた全体の色もあげさせていただきました。

このような内容を「復元加工」としています。染み抜きや染色を全て行なって修正しています。

もし大切な衣類でお困りの際はお気軽にご相談くださいね。できる限りのことをさせていただきます。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ