今回のシミ抜き事例は、ジャンパーに付いてしまったペンキのシミです。

お仕事でペンキを使われている方は当然のこと、最近ではDIYなどでも使用される事の多いペンキ。

仕事で塗装業をされている方でしたら作業用の服でお使いになるでしょうが、ちょっと塗装が剥がれているから〜といった感じでペンキを手にとり慎重に作業をされて、気がついた時には衣類に付いてしまっていた!!

そんなことって、意外とありますよね。

白い塗料が付いてしまったのですね。ペンキは簡単に剥がれては困るものですので、当然衣類に付いても簡単には取れません。

それでは、適切な方法でしっかりと取り除いていきましょう。

少しづつ取り除きます。

アフターです。しっかりと取り除く事が出来ました。

ペンキは力任せに擦ってもなかなか取れません。取れないばかりか、大切な衣類を痛めてしまうこともあり得ます。

大切な衣類にペンキがついてしまった時は、お気軽にご相談くださいね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ