今回の事例はジャンパーのリブに穴が空いてしまったというご相談です。

クリーニング店ですが、衣類の修理も色々とご相談いただきます。もちろん専門店ではありませんので本格的な寸法直しなどは難しいのですが、それでも多くのご相談をいただきます。

今の時期はセーターなどの虫穴修理やほつれ修理などが多いのですが、それ以外にもこんなところの修理のご相談をいただける時があります。

リブ部分がほつれて穴になっています。

このまま使っていますと穴が広がってしまいますので、早めの修理が必要ですね。

当店では編み直しではなく、穴かがりをお勧めしています。お手軽な価格で出来ますし、普通に使うならこれでも十分な仕上がりになりますよ。

アフターです。しっかりと穴は塞がっていますね。これなら穴が広がっていく恐れもないので安心して着ていただけると思います。

お気に入りの衣類だからこそ、ちょっとした穴やほつれなどで着られなくなってしまうのは残念ですよね。

衣類のことならお気軽にご相談くださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ