今回のシミ抜き事例は、汗や皮脂で腿部分あたりがゴワゴワしているズボンのシミ抜き事例です。

汗や皮脂で汚れたスラックス。しかし、この皮脂の油のおかげで汚れが目立ちにくく、そのまま履き続けている方が結構いらっしゃいます。

特に座っている時などに太腿に手をおいたりしていると、どんどん太腿部分に皮脂や汚れを擦り込んでいたりします。スラックスの太腿部分がゴワゴワしている方、いらっしゃいませんか?

このスラックスの太腿部分、真っ白ですね。これはお預かりしたスラックスをドライクリーニングした後の写真です。

ドライクリーニングは皮脂などの油汚れを取り除きます。しかし、水溶性の汗などには少し弱く、あまりに汚れが多いと今回のように汗の成分などが残ってしまう場合があります。

今回の品物も、腿の部分がかなり硬くなっていたので長い間洗わずに履き続けていらっしゃったのかもしれませんね。

このような品物にはドライクリーニングの後に、特殊な水溶液で丁寧に水洗いを行う汗抜き加工をお勧めしています。

汗抜き加工を行った後の写真です。残った白い部分は、スレによる白化ですね。これは色修正で直す形になりますが、今回は汗抜き加工のみのご要望ですので、この後プレスをして完成となります。

ウールの入ったスラックスですので、単純に水で洗えばいいという話ではありません。やはり品物の素材や状態を考えて作る水溶液で洗い上げるので、このように仕上がる訳です。

 

スラックス以外でも、ゴワツキが気になる品物。汗を吸っている品物。是非お気軽にご相談ください。

もちろん水洗いができる品物でしたら汗抜き加工は必要ありません。ですが、首回りの皮脂が強く残っている場合などは通常の水洗いだけでは取りきれず、逆にドライクリーニングを追加すると綺麗になる場合もあります。

まずはお困りの症状をご相談ください。最適と思われる洗浄方法をご提案させていただきますね。 

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ