今回のシミ抜き事例は、ズボンの股下部分に出来てしまった変色の修正事例です。

男性だと多くの方が悩んでいるのではないかと思うこの事例。

とはいえ、クリーニングでシミの修正を頼むのはちょっと気がひける。でも、クリーニングだけで帰ってくると全く変わっていない。

洗う側としても、難しい部分なのです。なぜなら、洗っただけでは取れない変色となっているから。そして、修正をするにはそれなりの手間と技術が必要となるからです。

今回の品物は、他のクリーニング店で依頼をしても取れずに戻ってきてしまったとのことでした。

さて、そのお店はどのような処理をしたのかを考えないといけません。変色部分をいじられていると、逆に取れにくくなっていることも多いからです。しっかりと生地の状態をみながら処理を進めていきます。

アフターです。変色を取り除き、部分的に染色を施しました。これでしたら普段の会話ぐらいの距離でしたら問題ないでしょう。

お気に入りのズボン。でも、シミを依頼するのは気がひける。

お気持ちはわかります。ですが、気になさらずお申し付けください。私たちはまた着ていただきたい、その気持ちだけで仕事をしております。

 

非常に多いご相談です。

他の部分は全く問題ないけど、ここだけ気になるから捨ててしまう。その前に、一度ご相談ください。

できる限りのことをさせていただきますね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ