今回の事例はスーツのポケットに付いてしまったインクのシミです。

スーツにボールペンなどを入れている方も多いのではないでしょうか?

気をつけてくださいね。ふとした時にインクが流れ出ていることがあります。

内側から滲み出てしまったのですね。この状態は、相当のインクが生地の中に染み込んでいます。

時々、家庭で取れるインクシミ抜き!なんて感じで方法が書いてある事もありますが、このような時はお勧めできません。

どんどん滲みます。そして、どんどん広がります。クリーニング店でも、インクのシミ抜きを断るところは少なくないと思いますので。

アフターです。しっかりとインクを取り除くことができました。

どのお店も共通すると思いますが、この手のシミ抜きだいは結構高い場合が多いです。

なぜなら、かなりの薬剤を使用するからです。

シミを取る知識、技術と同時に薬剤も大量に使います。

まずはこうならないように。

そして、もしインクのシミができてしまった時はいじらずそのままお持ちくださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ