今回の事例は、セーターの脇の部分が脱色してしまったと言うご相談です。

衣類の脇部分は必ず汗を吸っています。

もちろん、普段着ているシャツなどは着たら洗っていますよね。なので大きく変色をすることなどは少ないです。

ですが、セーターなどはどうでしょうか?洗わずにいること、多くないですか?

もしかして、昨シーズンに着てそのままってことはないですか?

汗などをそのままにしておくと、どんどん繊維と染めてある色にダメージを与えていきます。

こんな感じですね。汗を吸っている部分が変色し、さらに元の生地の色も壊しています。

こうなるまでにはそれなりの時間が必要です。最近は着る前に洗えばいいって言いう考え方が増えているらしく、結果としてこのようなご相談が増えています。

必ず着たら洗ってくださいね。

さて、アフターです。変色を取り除き、色がなくなっている部分を染色しました。

これでしたら気持ちよく着ていただけますね。

時々、洗うと衣類が痛むと言う話も聞きますが、洗わずにそのままにしている方がよっぽど衣類を痛めてしまいます。

もちろん、衣類と繊維に合わせた洗い方をしないと衣類を痛める事になりますが、その辺りはきちんとクリーニング店にご相談してみてくださいね。

 

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ