今回のシミ抜き事例は、デニムに付いてしまった溶けたゴムの除去事例です。

腰掛けたところに、シミになるものがあった。これって、実は結構多いご相談です。

知らぬうちにスラックスなどにシミが出来ていて、後になって気づくと言うパターンですね。

今回はデニムにゴムが付いてしまったと言うご相談です。

さて、デニムですが実はシミ抜きが難しい素材だったりします。洗うと青い色が出たりするデニムですが、それだけにシミ抜きをすると色が無くなってしまうこともあるのです。

今回は丁寧にゴムの部分を溶かして除去をした後、薄くなってしまった色を部分的に染色して仕上げさせていただきました。

アフターです。しっかりとシミがなくなり、色も違和感なく仕上がりました。

デニムは皆様非常に愛着を持って使われている事が多いアイテムですね。

できる限りのことを丁寧にさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ