今回の事例は、ドルチェ&ガッバーナのコートの脱色修正です。

コートの素材はナイロン。様々な衣類に使われている素材ですが、脱色なども起きてしまう素材です。

ぼやっと赤っぽくなっている部分が脱色の箇所。しまっておいたらなってしまったということもあり、シミと勘違いされる方も多いですね。

ですが、色が抜けてしまっているのでクリーニングやシミ抜きでは直す事が出来ません。しっかりと部分染色をする必要があります。

アフターです。赤っぽいところが収まっていますね。

海外ブランドの衣類は色が鮮やかな一方、色の変化が起きやすい事も多いです。

そのような時は無理に家庭でいじったりせずに、お気軽にご相談くださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ