今回はナイロン素材のジャンバーの脱色です。

最近はナイロン素材のアウターが非常に多くなりましたね。

一昔前はウールなどのコートが圧倒的に多かったのですが、今ではナイロンのダウンジャケットなどが本当に多くなりました。

扱いやすさはいいのですが、弱点は脱色が多いこと。そして、染め直しは難しいことです。

201412221

今回のジャケットも脱色が起きていました。ウールや綿素材などでしたら染料がすぐに入ってくれるのですが、ナイロンはちょっと厄介です。

ですが、出来る限りのことはさせて頂きたいと思います。

201412212

普通に会話をするぐらいの距離なら、気にならない状態には出来ました。

まず、ナイロンの色は紫外線に弱いので、仕舞うときなどは日の当たらない場所に仕舞っておいてください。

そして、仕舞う前にはクリーニング。これは鉄則ですね。

それでも脱色などが起きてしまった時は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243