今回の修正事例は、今シーズン活躍したニットの首回りが黄ばんでしまったと言うご相談の品です。

冬場に手放せないニット。特にウールのニットなどは保温性もありますし、手放せない方も多いのではないでしょうか?

しかし、使っているといつの間にか首回りに黄色い変色が出来てしまった。そんな経験がある方も多いと思います。

冬場とはいえ、やはり汗はかきます。また、首回りは直接肌に触れることも多いので皮脂などがついて、それが原因で変色を起こしたりするわけです。

さて、こうなってしまったから慌ててクリーニング、とお考えの方も多いと思いますが、こうなってしまってはクリーニングで洗うだけでは取れなせん。正確には、汚れは取れても変色は残ってしまうと言うわけです。

しっかりと変色を除去するための復元加工を施す必要があるのです。

アフターです。変色を取り除き、脱色を起こしていた部分は染色を施してあります。これでしたら次のシーズンも気持ちよく着ていただけるのではないでしょうか。

これから冬物をクリーニングに出す方も多いと思います。

しまう前には、気になるシミや変色もお伝えください。もちろん、シミ抜きのお見積もりも出来ますのでお気軽にご相談くださいね。

また、ニットですと変色だけでなく虫穴のご相談も多いですね。

ニットに出来てしまった大きな虫穴の修理

修理などもお気軽にお問い合わせください。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ