今回のクリーニングの事例はモンクレールのダウンクリーニングです。

高級ダウンとして有名なモンクレール。本当に人気ですね。

そして、クリーニングを行う際にお客様の要望をしっかり伺ってからどのようにクリーニングを進めるか考える品物でもあります。

汚れがしっかりついているので、しっかりクリーニングをして欲しい。

あまり着てはいないけど、シーズンも終わるのでクリーニングをしておきたい。

この2パターンでもクリーニングの方法は変わります。

さて、今回お預かりしたモンクレールのダウン。全体の汚れもありますが、内側のブランドの名前も汚れが目立っています。

今回はロイヤルクリーニングコースを選択していただきましたので、一点での洗い。それもドライクリーニングとウエットクリーニングを両方行わせていただきます。

基本的にはドライクリーニングを行いますが、水の力も使いたい時はその後ウエットクリーニングを追加させていただきます。

写真はドライクリーニング後のウエットクリーニング。

もちろん、ただ水洗いをしているわけではありません。洗剤、加工剤、水温、様々なことを考えてお預かりした品物に最適と考える状態で洗い上げます。

アフターです。ロゴもしっかり綺麗になりました。これでしたらこれからも気持ちよくお使いいただけますね。

そろそろ厚手の冬物をしまう時期になってきました。まず、次のシーズンまで安心して保管できるようにしっかりとクリーニングをしてからしまっておいてくださいね。

洗わずにしまってしまうと、黄ばみや虫食いの原因になります。くれぐれもお気をつけください。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ