今回の事例は、ニットに出来てしまった大きな穴の修理事例です。

ちょっと糸が弱ってしまうと、そこから穴になり広がってしまったりする事ってありますよね。

小さな虫穴ぐらいでしたら穴かがりも十分おすすめなのですが、今回はちょっと大きく、しかも周りの糸も弱っているので穴かがりではちょっと目立ってしまうでしょう。

しかし、普段使いの衣類で編み直しをするとなると、ちょっと価格も・・・

そんな時は、少し仕上がりには目をつむってもらい、出来るところまで穴かがりで直してみましょう。

アフターです。どうしてもそこだけ見てしまうと気になるかも知れませんが、普段使いならこれでも良いかなとも思いませんか?

何より、穴が空いているままでは着ていても穴が広がる一方ですが、これなら安心です。

ニットの穴でお困りの際は、お気軽にご相談くださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ