今回の事例は、座布団カバーに出来た原因不明のシミです。

普段お使いの座布団カバー。そのカバーにシミが出来たらどうされますか?

あくまでカバー。本体の座布団にシミが出来なかった事は何よりですが、それでもやっぱりシミがあるのは嫌だから、まずは洗いますよね?

でも、取れない。綺麗にならない。

そこで、私たちクリーニング店の出番です。

確かにしっかりとシミが出来ています。

ご自身で洗われたとのことでしたが、順番にシミ抜きを試してみました。

結果、確かに家庭で落とすにはちょっと難しいシミでしたね。

アフターです。結果的に、生地の色を多少落としてでもシミを抜き、その後に部分的な染色を施すといった作業内容になりました。

座布団カバー。ダメになったら新しいものに変えてしまうという考え方もあります。

ですが、お気に入りの座布団カバーを永く大切に使うといった考え方も、とても素敵だなと思いますね。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ