今回は汗によって色が変わってしまったカーディガンの事例です。

洋服を着ると様々な汚れが付いてしまいますが、その中でも厄介な汚れの1つが汗なんです。

水洗いできる品物ならば良いのですが、水洗いが出来ないウールやシルクなどの品物はどうしても残りがち・・・

すると、時間がたってきてから悪さを始めます。

201410211

赤くなっている部分、ここは首が当たるところでしたが、ここに汗が残っていたのでしょうね。

これは汚れでもなく、シミでもなく、脱色です。こうなってしまっては、いくら洗っても治らないんです。

復元加工という、特殊技術が必要になってきます。

201410212

生地に合った染料、そしてもとに戻すために必要な色、それが無ければ元には戻せません。

非常に難しい仕事ですが、お客様に喜んでいただける仕事でもあります。

これで、また気持よく着ていただければ幸いですね!

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243