今回は衿の部分に赤い色が付いてしまったので、出来る限り取って欲しいとご依頼を頂きました。

衿に赤い色と言われると、どんな理由を想像しますか?

何かこぼしてしまったのかもしれませんし、お化粧や口紅などは赤い色が付きやすいです。

しかし、品物を拝見する限り、どうも違うみたいです。

20157241

衿のあたりがぼやっと赤くなっています。しかも、面白いことに赤い色は衿の裏なんですね。

またよく品物を見ると、どうも全体的に赤い色が付いています。

どうやら赤い色の品物と一緒に洗ったことにより、白いシャツがピンク色っぽくなったのですね。

洗濯でのトラブルは様々ですが、やはりこの色移りもご相談の多い事例です。

20157243

全体の色を元に戻してみました。

衿の赤だけでなく。全体的に白さを取り戻しましたね。

ご家庭での洗濯、ちょっと手間でも白っぽい品物と色の濃い品物、別々に洗ってくださいね。

また、このようなトラブルの時もそのまま品物をお持ちください。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。
(有)クリーニング黒岩  近藤義之

長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ