今回の事例は袴です。

おかげさまで着物関係のお仕事も多くさせて頂いておりますが、その中で洗いと仕上げだけでなく様々なご相談を頂きます。

そんな中の一つで、今回は袴の色の修正です。

2016982

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、黒の袴が全体的に白けていて、部分的には赤っぽくなっています。

使って洗ったりしているうちにスレが起きて白っぽくなったり、日光の紫外線や汗のシミ等で色が退色してしまったのかもしれません。

こうなった場合は、もう一度色を戻してあげる必要がありますね。

2016981

途中の画像ですが、右側が修正前、左側は修正後です。こう比べると、はっきりと色の違いがわかりますね。

2016983

すべての修正が終わり、最初の状態と比べると明らかに黒さが戻りました。

シミ等で色が無くなってしまっているものが多くありますが、洗えばすべてが綺麗になるわけではありません。

もしお使いの品物で気になる部分がございましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ