今回のシミ抜き事例は、着物の上前に茶色いシミが付いてしまったというご相談の品です。

お着物、着た後にちゃんとお手入れをしていますか?

短い時間しか着ていないから・・・と、すぐにしまってしまう前にきちんと状態を確認してくださいね。思わぬところにシミが出来ていたりします。

今回お預かりしたお着物です。

何が付いてしまったのかは不明ですが、茶色い何かのシミが付いています。このようなシミをそのままにしておくと、シミが酸化してしまい通常のシミ抜きでは取れないシミになってしまいます。また、取れないだけでなく着物の生地の色を壊してしまったりもするのです。つまり、シミを取ったら生地の色が無くなっていた・・・なども着物ですとよくある話。

何事も早めの処理が間違いないわけです。

アフターです。しっかりとシミを取り除くことが出来ました。

早めにお持ちいただいたことが幸いでしたね。変色も起きていませんでしたし、脱色もありません。

状態がひどくなれば、それだけ修正に時間も金額もかかってしまいます。何よりシミによる生地へのダメージが大きいのです。

一度着て、しまう前によろしければ一度拝見させてください。

全体のクリーニングだけでなく、部分的に洗ってアイロンがけをする方法もございます。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ