今回の事例は、着物のアイロンがけのみのご依頼です。

着物を使う時になって出してみたら、たたみじわが気になる。そんな事ってないですか?

まず、ご自身で無理にアイロンがけをすることはお勧めしません。特に金彩加工などが施されている着物には触らないほうがいいでしょうね。

また、ハンガーで吊るしておく、という方法もありますがこれは着物用のハンガーがあるなら有効かもしれません。普通のハンガーでは絶対にやめてください。

ちなみに当店でアイロンがけのみということも承っております。

着物用の大きな仕上げ台でしっかりと皺を取り、形を修正させていただきます。

仕上げのみですからお急ぎの場合も対応できます。仕上げの担当がいる新町本店でしたら、翌日には出来上がるかと思います。

時々、担当が出張などで出かけている時もありますので、お使いになるご予定を教えていただければ幸いです。

ぜひ、ご利用くださいね。

 

新町本店では仕上げ担当のスタッフがおりますので、その場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ