今回の事例は着物の柄の部分に付いてしまったカビのシミです。

着物は長い時間仕舞ってあることの多い品物ですので、カビのご相談は多いですね。

着物の生地は非常にデリケートですので、カビが生えてしまうと生地に大きなダメージを与えてしまいます。

できれば一年に2回ほどは虫干しをして、着物の状態を見ていただければ幸いです。

201412171

とは言え、付いてしまったカビは仕方ありません。生地の状態を確認しながら、慎重に作業を進めていきます。

201412172

今回は生地もシミ抜きに耐えてくれましたので、綺麗にすることが出来ました。

着物は非常に生地がデリケートですので、全てが綺麗にできるわけではありません。

ですが、出来る限りの事はさせていただきたいと思います。

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ