今回の事例はしまっておいた着物にカビによる脱色が起きていたという事例です。

どうしても洋服と違って長い間しまっておく事の多い着物。いざ出してみたら様々なトラブルがあったりします。

その中でも多いのは、やはりカビによるトラブルでしょうか?

20161231

着物の裾部分に脱色が起きていました。おそらく、何かしらの汚れが残っていたまま保管していた所、シミにカビが発生して更に色を壊してしまったものと考えられます。

こうなってしまってはシミ抜きではなく、部分的に色を補正していく作業になります。

20161232

濃い色の脱色でしたので遠目でも目立ってしまう脱色でしたが、これならまたお使いいただけると思います。

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ