今回の事例は、着物をリフォームした洋服にある古いシミです。

最近、よく見かけますね。着物を洋服にリメイク。

洋服には無い独特の柄と、着物特有の染めの感じがちょっと面白いですよね。

ですが、元々は着なくなった着物ということで、割と古い生地が多く、そこにあるシミも必然的に古いシミが多いです。

ぼわっと黄色い変色がありますね。着物の時からあった変色だと思われます。

もちろん、洗っただけでは取れません。また、生地が古い着物の生地ということですので、丁寧に進めていかないと生地を痛めてしまう事も考えられます。

時間をかけすぎてもダメ。力を与えすぎてもダメ。とにかく慎重に生地と変色の状態を見ながら進めていきます。

アフターです。完全に元どおりは難しいですが、これなら普通に会話をする距離でしたら問題ないと思います。

様々なシミ、変色が様々な生地に出来ています。一概に染み抜きと言っても全く同じシミはありません。それぞれ微妙に違うんですよね。

全て綺麗に戻せますとは言い切れませんが、出来る限りのことをさせて頂きますので、お気軽にご相談くださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ