今回のシミ抜き事例は、礼服の裏地の黄ばみ除去です。

仕事で着ているスーツなどと違い、礼服は冠婚葬祭などがないと着る機会がありませんね。なので、必然的に永く着られる服の1つになるかと思います。

そして、礼服ならではの落とし穴もあるんです。

「一度着ただけだから、今回はクリーニングに出さなくてもいいや」

これです。これ、実は結構危険です。着れば必ず汗や皮脂汚れが付いたりしますしね。

洗われずそのままになっていた礼服の袖などが、後になって見てみたら黄色く変色していたなど。気がつかないうちに汚れは変色して洗っても取れない状態になってしまうのです。

こうなってしまってはクリーニングでも通常のシミ抜きでも取れませんので、復元加工で変色を除去する必要があるのですね。

アフターです。少し生地の痛みもあり無理をしないレベルで除去させて頂きましたが、これなら袖を通す時も今までよりずっと気持ちよく袖を通していただけると思います。

変色などの予防に一番大切なことは、洗うことです。

礼服なども、しばらく着る機会がない時は必ずクリーニングに出してくださいね。綺麗な状態を長く維持するための秘訣です。

それでも黄ばみなどが出来てしまった時は、そのままいじらずにお持ちください。しっかりと処理をさせて頂きます。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ