今回の修正事例は綿ジャケットの襟部分の色が薄くなってしまったという品物の修正になります。

お預かりしたジャケットになります。確かに襟の部分が白っぽくなっていますね。

着用することにより、生地がスレて白っぽくなることもありますし、汗などの汚れが染色に影響を与えて色が薄くなってくることもあります。

もし、このような時はしっかりとクリーニングをして汚れを取り除いた後に部分的に、染色をすることによって気になる白い部分を軽減することが出来ます。

アフターです。白い部分がなくなり、これでしたら気持ちよく着用していただけると思います。

繊維の脱色などはクリーニングだけでは綺麗に出来ません。そのようなときはクリーニングに復元加工を追加で御用命くださいね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ