今回は綿のコートの色が抜けてしまった部分を復元した事例です。

染み抜きという依頼で様々な衣類が持ち込まれますが、シミではなく脱色が起きている品物も非常に多いです。

ですが、パッと見てシミなのか脱色なのかすぐに分かる人も少ないですよね。

20153131

今回はそれでもわかりやすい脱色です。

非常に擦れる部分ですし、汗などが残留しやすい場所。首周りの当たる部分ですね。

これはシミではないので、いくら染み抜きをしても綺麗にはなりません。色が無くなっているので、足りなくなった色を部分的に染めてあげる事が必要になります。

20153132

全体を見ると程よくスレが起きていて、それが衣類の味になっているので少し自然な感じで復元加工を施してみました。

シミなのか脱色なのかわからないけど、お気に入りの衣類を元に戻したい。

お気軽にご相談ください。出来る限りの事をさせていただきたいと思います。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ