今回の事例は、ご家庭で礼服のワンピースにアイロンがけをして跡が付いてしまったというご相談です。

礼服を着ることになってクローゼットから出してみたらちょっとシワが気になる。

自分でアイロンを当てて皺を伸ばそう、と思ってアイロンをかけたら・・・

結構多いご相談なんです。素材はポリエステル。無理にアイロンを当ててしまいアタリがしっかりと出てしまいましたね。

この状態を元に戻すことは非常に困難です。まず、完全に元に戻ることはほとんどないと思われたほうがいいかもしれません。

私たちも礼服などにアイロンを当てる時は慎重になります。失敗は許されませんからね。

今回は元に戻ることは難しいができる限りやってみます、ということでお預かりしました。

アフターです。よく見ると跡は残っていますが、普段のご利用でしたら問題ないぐらいまでは戻せたかと思います。

礼服のアイロンがけは難しいです。そして、失敗すると非常に目立ってしまいます。

しまっておいたらシワが付いてしまった。そんな時はアイロンプレスのみもお受けしております。

衣類にダメージを与えてしまうよりも、お気軽にプレスのみとお申し付けくださいね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場で処理方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ