今回の事例は、麻のジャケットに出来てしまったシミです。

着ようと思ってクローゼットから出したらシミがあった。これはよくある話です。

理由は様々ですが、一番多いのは残っていた目に見えないシミが、酸化して変色し目に見えるようになったというパターン。汗や果汁などが多いですね。

さて、今回のジャケットです。脇の下部分や、ウエストのあたりから不思議な変色かあります。

これはおそらく汗などが付着していて、しまっている間に酸化し色が出て着たのだと思われます。

切ったリンゴの断面が、空気に触れていると酸化して変色するのと同じことですね。

さて、変色してしまった衣類は洗っても元には戻りません。色の変わったリンゴを洗っても元に戻らないのと同じことです。

アフターです。線のように出来ていた変色が無くなっていますね。

衣類は着れば必ず汚れます。肌に触れている部分は、汗などの汚れも付いています。

しまう前に、必ずクリーニングで綺麗にしてからしまっておいてくださいね。

そして、それでもシミなどが出来てしまった場合は、慌てずそのままお持ちください。

しっかりとできる限りのことをさせていただきます。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ