今回の修正事例は、サマーセーターの脇の汗じみです。

クリーニングに出してしまっておいたサマーセーター。それを着ようとクローゼットから出してみたら、何やら白いシミが出来ていた・・・

シミを見た瞬間に「汗かな?」と思われる方も多いと思います。

そうなんです。汗ですね。

 

ドライクリーニングの洗いが適している品物には、基本的にドライクリーニングを行います。

しかし、夏場に着た品物の場合はドライクリーニングだけでなく、専用の加工材を入れた水の中に品物を潜らせることもあります。

「汗ぬきコース」という名前で行っています。

ドライクリーニングは品物の形を崩さず、様々な汚れを取り去ってくれるとても優れた洗い方です。そして、クリーニング店でしか出来ない特殊な洗い方なんですね。

しかし、あまりに多く染み込んだ汗などの汚れは取り切れない場合もあるのです。なので、夏場にきた品物や、暑い場所で汗が染み込んだ品物などの場合はドライクリーニングで汚れを取った後に、汗抜きの処理で全て取り切ると言ったやり方がおすすめなんです。

 

アフターです。しっかりと汗のしみも無くなっています。

ちなみに、それなら水洗いだけでいいのではないかと思いますよね。でも、それでは取り切れないものが多いんです。特に油や排気ガスなどのチリなど。

基本的にウールなどの品物はドライクリーニングで十分きれいになります。ですが、夏場の衣類には汗ぬきコースがおすすめです。

ちなみに家庭でこれを行おうとすると、衣類の形が崩れてとても着られなくなってしまったと持ち込まれることも多いので、ぜひ大切な衣類はクリーニング店にてご相談くださいね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ