今回のシミ抜き事例は、着物に生えてしまったカビのシミ抜きです。

近年の気候の変化により、衣類のカビによるご相談は確実に増えています。

しまっておいた衣類でのご相談は多いですね。特に洗わずにしまっておいた衣類はカビが生えてしまう原因である汗や皮脂、食べこぼしのシミなどが付いている事もあります。

そして、着物などもカビのご相談が多いです。タンスにしまっておくと、湿度や温度などカビが生えてしまう条件に当てはまるのです。

今回お預かりした着物です。全体に白いカビが生えていました。

絹で作られた着物ですので、素材自体がカビの栄養になってしまうのですね。このままですと大切な着物がどんどん痛んでしまいます。

しっかりと洗い、シミ抜きをしてカビを取り除きましょう。

アフターです。しっかりとカビがなくなりましたね。これでしたら安心してしまっていただけます。

ですが、また同じことをしてしまうと、またカビは生えてしまう恐れがあります。

湿気が少ない時など、時々広げて湿気を飛ばしてあげてください。

これは着物だけでなく、衣類も同じです。

また、クローゼットやタンスから着物や洋服を出した時にカビに気づいた時は、無理にいじらずそのままお持ちください。

特に着物は絹で作られている品物が多いため、無理に擦るとスレが起きて白っぽくなってしまう事があります。

着物の襟、擦らないでくださいね

大切な着物。タンスにしまってある着物に思い出した時は、お時間がある時に状態を確認してくださいね。

また、湿気が少ない時には、ぜひ広げて湿気を飛ばしてあげてください。 

 

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ