今回の修正事例はしまってあった着物に出来てしまった古いシミの除去です。

普段からお着物を着る機会がある方以外ですと、着物を持っていても長年しまってある方が殆どだと思います。

もし、この文章を読んで私も着物をしまったままだと思った方は、ぜひ一度お着物の状態を確認してみてください。

何もなければ問題ございませんが、最近の気候の影響でカビなどのご相談が増えております。

また、シミが永い時間によって参加変色してしまい、洗っても取れない状態になっていることもあります。

今回お預かりしたお着物です。お食事の時に何か付いてしまったのでしょうか?上から滴れたようなシミがついています。

そして、全て変色をしているためにクリーニングをしても通常のシミ抜きを施しても変化はありませんでした。

しっかりと復元加工を施す必要がありますね。

アフターです。柄の中の部分は少々残りましたが、これでしたら通常の会話をするぐらいの距離でしたら問題ないかと思います。

着物のシミ抜きは、品物が高価なものと言うだけでなく、長年の思い出なども詰まっていたりします。

扱いには非常に神経も使いますが、それと同じぐらいお時間も頂きます。

もしお使いの予定があって、シミが見つかった時はお早めにご連絡くださいね。

 

特に多いカビのご相談も、カビのシミを取ったら色がなくなっていたというようなこともございます。

慌てずそのままお持ちください。

しまっておいた着物にカビが生えてしまった!!

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ