今回の修理事例は、カシミアセーターに虫穴が出来てしまったというご相談です。

とても軽く、保温性も高く、触り心地もいいカシミアセーター。

しかし、虫食いというトラブルがあるのですよね。いつの間にか起きてしまう虫食い。本当にがっかりする瞬間だと思います。

なってしまう理由は1つ。虫がついた時に卵を植え付けられてしまい、そのまましまってしまうとクローゼットの中で卵が孵化して幼虫が繊維を食べてしまうわけです。

クリーニングなどでしっかりと洗って落とせていればいいのですが、中には室内に入り込んでタンスの中の服に卵を産むと言った事も無きにしも非ずなので、なかなか難しいですね。

ビフォーです。完全に繊維がなくなっていますね。これでは着られません。

では修理をしてみましょう。

アフターです。

いかがでしょうか?穴かがりといった手法で直していますが、これでしたら普段使いでしたら全く問題なく着用できるかと思います。

お気に入りのセーターなどで虫穴などのトラブルがあった時は、クリーニングと一緒に修理もいかがですか?

 

ニットの修理だけでなく、ファスナー修理なども扱っております。

作業ジャンパーのファスナーの持ち手が取れた時、修理しませんか?

ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 

 

新町本店では衣類の修理担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場で処理方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ