今回はカーディガンに出来てしまった古いシミの除去事例です。

だんだんと暖かくなってくると、今まで着ていた冬物をしまう時期になってきます。

そのまましまわないで下さいね。必ず洗ってからしまって下さい。

もし、汚れが付いたまましまっておくと、やがてシミとなり、洗っても落ちない変色に進み、繊維も痛み出します。

今回のシミも古そうな感じでした。もちろん、洗っても取れません。

シミではなく変色となっていますので、復元加工で変わってしまった色を戻す作業に移ります。

様々な方法がありますが、出来るだけ繊維を傷めない様に。少しづつシミを薄くし、色を元に戻して行きます。

洗うだけで落ちる汚れでしたらいいのですが、汚れと変色は全く違うものですからね。

アフターです。しっかりと色が元に戻りました。

ここまで戻すのに、それなりの時間を必要としています。

もちろん、お値段も洗うだけと比べると随分と変わってしまいます。

しまう前に、必ず洗って下さいね。シミや変色をかなり減らすことができるかと思います。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ