今回の事例は、ジャケットの襟の脱色です。

着ているとどうしても汚れが付いてしまう襟の部分。
お気に入りのジャケットとなると、着る機会も増えますよね。冬の時期は汗をかかないから大丈夫と思ったら大間違い。
冬でもしっかりと汗は出ています。そして、そのままにしておくといつの間にか汚れが生地の色を壊し、色が変わってきてしまいます。

 

襟の部分の色が薄くなっていますね。

これは汚れではなく生地の色がなくなってしまっているので、洗ってもシミ抜きをしても元には戻りません。

部分的に染色をする必要があります。

アフターです。

部分染色をしたので、色のなくなっていた部分との違和感がなくなりました。

大切な衣類、お困りの際はお気軽にご相談くださいね。

1点づつ、大切に処理をさせて頂きます。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ