今回の事例は、セーターに出来てしまった脱色の修正事例です。

他の人からすると、あまり気にならない。でも、気がついてしまった自分自身は気になって仕方がない。

お気に入りの衣類だからこそ、ある話です。

印をつけておきましたが、ぼやっと黄色っぽくなっている部分がありますね。

ちょっと変色といいますか、色が抜けて周りと違った色になっています。

おそらく、普通に着ている状態でしたら周りの人はあまり気がつかないかもしれません。

ですが、着ている本人は気になって仕方がない。気に入っている服だからこそ、そうなんですよね。

新品同様に戻すことは出来ません。ですが、また気持ちよく着ていただけるよう、最大限の努力は全ての品物に対して行なっています。

アフターです。できるだけ脱色を目立たなくなるように部分的に染色させていただきました。

大切な衣類。お気に入りの洋服。

できるだけ永く着ていただけるよう、できる限りのことをさせていただきたいと思います。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ