今回の事例は、ニットに出来てしまった変色の修正事例です。

これからの季節、一枚着るだけで暖かさが全く違うニット製品。

ただ、使う頻度が増えれば当然のように汚れる機会も増えます。

そして、気づかずにいると付いてしまったシミが変色し、洗っても取れないシミとなってしまいます。

全体的に変色が見受けられます。

クリーニング店のドライクリーニングだけでは取れません。部分的に復元処理をすることが必要です。

変色している部分は、若干生地が弱まっている可能性もありますので、慎重に処理をさせて頂きました。

アフターです。

変色部分はしっかりと無くなりました。

まずは定期的にクリーニングを。それだけでもシミや変色で衣類を痛めることはかなり減ります。

それでも出来てしまったシミなどは慌てずにそのままお持ちくださいね。

1点づつ、できる限りのことをさせて頂きます。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ