今回の修理事例は、ニットブラウスの袖がほつれてしまったというご相談です。

洋服のほつれは本当に怖いです。そのままにしておくと、どんどんほつれが進んでしまいますからね。

なので、気が付いた時にすぐ修理することをお勧めします。ほつれが小さければ小さいほど修理代も少なくて済みますし、何より修理する箇所が少ないということは元々の部分が多いということ。これは大切な部分です。

しかし、ほつれてしまった時はどうしましょうか?

ご自身で直しますか?

お気軽にクリーニング店へご相談ください。最近のクリーニング店は修理も受け付けております。

もちろん、当店も受付をしておりますよ。

ビフォーです。見事にほつれてしまいましたね。こうなってしまうと、もう着ることも出来ません。

では、諦めて処分してしまいますか?いえいえ、ちゃんと修理できますよ。

アフターです。しっかりと元どおりになりました。

様々な衣類がありますが、クリーニングと同時にちょっと気になる部分を修理、便利だと思いませんか?

お気軽にご相談くださいね。

 

こんな修理も受け付けておりますよ。

カシミアセーターに出来てしまった虫穴の修理

様々な衣類の修理、お気軽にご相談くださいね。 

 

新町本店では衣類の修理担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場で処理方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ