今回のシミ抜き事例は、お気に入りのブラウスがカビてしまったと言うご相談のシミ抜き事例です。

ちょっとしたことで出来てしまうカビのシミ。

出来てしまう理由は様々ですが、発生するとどんどんと広がってしまい、しかも繊維をかなり痛めてしまうためにシミ抜きをするにしても厄介なシミです。

さて、今回はちょっと範囲の広いカビのシミです。

随分と広い範囲にカビが生えてしまいましたね。

よく品物を確認させて頂きますと、やはり部分的に生地が薄くなっていたりしています。処理をするにしてもリスクも発生してしまう品物ですので、慎重に復元加工を進めて行くことになります。それでも最悪のケースも考えられるので、お客様に状況を説明して進めて行くことももちろんあります。

アフターです。

無事にカビのシミが取り除けました。

カビのシミ抜きは状態によっては様々なリスクを伴います。

無理に家庭でいじったりせず、お気軽にご相談くださいね。しっかりと状態を確認させて頂き、できる限りのことをさせて頂きます。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ