今回のシミ抜き事例は、ブラウスの脇に付いていた汗のシミが変色してしまった事例です。

人は必ず汗をかきます。そして、そのシミはついた直後は目に見えませんが時間が立つについれて茶色く変色をしてしまいます。

例えばリンゴを切ったとしましょう。最初は綺麗な色をしていた断面は、時間が立つと茶色く変色をします。酸化変色と言いますが、これと同じことが洋服の汗のシミにも起きているのですね。

汗はついた直後なら水で簡単に落ちますが、変色してしまったシミは茶色くなったリンゴの断面を綺麗にするようなものなので、いくら水で洗っても綺麗にはなりません。しっかりと復元加工を施すことが必要になるのです。

脇の部分に茶色く輪ジミが出来ていますね。ではしっかりと復元加工を施しましょう。

アフターです。しっかりと変色が取り除けましたね。これでしたら気持ちよく着ていただけると思います。

 

季節の変わり目、一度でも着た衣類は必ず汗を吸っています。

しっかりと洗って、次のシーズンも綺麗な状態で着られるようにしっかりとクリーニングをお勧めしますよ。

 

水で洗えない品物も、しっかりと水洗いできる品物があります。

ウールのジャケットの水洗い、家庭では真似しないでくださいね!!

もちろん、ご家庭では出来ない内容ですのでクリーニング店へご用命くださいね。

 

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ