今回の事例は、お孫さんの七五三に着せてあげようとしまっておいた着物を出したら、シミができていたというご相談です。

もちろん、使った後はクリーニングに出して、洗っておいたそうです。

ですが、例えばお孫さんに着せてあげようとすれば、ざっと20年。それだけの期間ですと、様々なシミも酸化変色をしてしまい、厄介なシミとなって姿をあらわします。

ところどころに変色が見られますね。

古いシミ。そしてデリケートな着物ですので、シミ抜きも細心の注意をして進めることになります。

アウターです。

思い入れがある品物でしょうから、ぜひ着せてあげて欲しいですよね。

また、着た後はしっかりと洗って、またその先の楽しみとして大切にしまっておいていただければ私たちとしても本当に嬉しいです。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ