今回は地元須坂市からのご依頼です。

学生服に付いてしまったアクリル絵の具のシミ抜き事例になります。

学生服に絵の具のシミ、ご相談は非常に多いですね。

絵の具にも色々と種類がありますね。水彩絵の具、油絵具、アクリル絵の具。美術部に入られている学生さんでしたら、それぞれ使うこともあるのではないでしょうか?

20152171

さて、今回のご依頼はアクリル絵の具。アクリル絵の具は乾燥すると表面にアクリルの皮膜を作るため、再度水を付けても溶けることはありません。

つまり、乾いてしまうとご家庭で洗っても取れないということです。

もちろん、クリーニング店でも水洗いでは取れませんし、石油系の溶剤を使うドライクリーニングでもアクリルの皮膜は取れない場合が多いと思います。

付いてしまった品物によっても、取れやすい場合と取れにくい場合がありますね。今回のようなウールとポリエステルの学生服でしたらまだいいですが、デリケートな衣類をお召の場合はお気をつけくださいね。

20152172

染み抜き後です。まだまだ活躍する学生服。せっかくですから、きれいな状態で着てもらいたいですよね。

綺麗になった制服で、今までどおり楽しく学校生活をおくってもらいたいと思います。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ