今回のシミ抜き事例は、色無地の着物の襟に原因は不明な赤い色が付いてしまったというご相談です。

色が付いてしまう原因は色々と考えられます。

一番最初に思いつく事は、何か付いてしまったという事ですよね。おそらく、このケースだと思うのですが、では何が付いてしまったのでしょうか?

シミ抜きをするにあたって、原因が何かを突き止めることができれば、それが1番の近道になるのですが、原因がわからないとなると思い当たる原因を全て考えながら様々な方法を試して行くことになります。

もちろんお着物ですので、素材は絹です。デリケートな素材ですので、慎重に進めて行くことになります。

ビフォーです。ちょっと目立つところに色がついていますね。

口紅か何かかなと思いましたが、シミ抜きをしても全く変化が出ないので違う何かでしょう。

アフターです。しっかりと色が取り除けました。

写真ですとあっという間ののですが、実はそこそこの時間がかかっています。お着物のシミ抜きになると、ほとんどのケースで部分的に染色も必要となりますので、想定はしているのですけどね。

大切なお着物、せっかくですから綺麗にしておきたいですよね。

ぜひ、着た後はしっかりとお手入れを。お気軽にご相談ください。

また、その時に気になる部分がございましたら、そこ事もお申し付けくださいね。

 

お手入れの際に、この部分は大抵ご相談いただきます。

着物の衿、色が変わっていませんか?

ぜひ、ご相談ください。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

JAすこうアグリス店 248-8900
デリシア井上店 248-4243

 

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ