今回のシミ抜き事例はオイルのシミのシミ抜きです。

色々なところに使われているオイルですが、機械の潤滑油に使われているオイルは交換する時など見ると真っ黒ですよね。

元々は綺麗な色をしているオイルも、鉄粉や汚れなど、様々なものが混じってどんどん汚れていきます。

そのようなオイルが衣類についてしまうと、当然ですが真っ黒なシミが出来てしまいます。

つまり、この色はオイル自体の色ではなく細かい汚れの色なんですよね。

そして、その細かい汚れを中途半端に処理してしまうと、汚れは繊維の中に絡まってしまい非常に取れにくいシミとなってしまいます。

アフターです。できる限り処理をしましたが、うっすらと残ってしまいました。もしかしたら最初から処理をさせていただければもう少し綺麗に出来たかもしれません。

シミ抜きは最初の処理がとても大切です。

大切な衣類でしたら、ぜひ無理せずそのままお持ちくださいね。

 

新町本店ではシミ抜き担当のスタッフがおりますので、その場でおおよそのお見積もりなども可能です。その場でシミ抜き方法などの打ち合わせがご希望でしたら新町本店へご来店ください。また、仕上げ担当のスタッフもおりますのでその場でおおよその仕上がり時間も確認できます。お急ぎの場合は新町本店へご来店ください。

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ