今回の事例は食器を洗っていたら、スカートに塩素系の漂白剤が付いてしまったとのご相談です。

基本的に、塩素系の漂白剤は色柄物の洋服には使えません。付いたが最後、あっという間に色が壊れてしまいます。

そして更に厄介な事に、塩素系の漂白剤が付いた後は非常に色の定着が悪くなってしまいます。

汗などで脱色したのとは違い、しっかりと染めることができなくなってしまうのでまずは塩素系の漂白剤が衣類につかないようにすることが大切です。

とは言っても、付いてしまったものは仕方ないですよね。

2016191

部分的に色が抜けています。同じ種類の染料で元通りに!!と言うのは難しいですが、出来る限り色を近づけさせて頂きました。

2016192

これなら、会話をするぐらいの距離でしたら問題なくお使い頂けるのではないでしょうか?

まず、このようなときも無理にいじらずにそのままお持ちくださいね。

 

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ