今回の事例は、麻のブラウスに付いてしまったインクのシミです。

インクと言いますか、何かのペンかもしれませんね。

ブラウスの裾部分にインクがついてしまったとのご相談です。

結構多いんですよね。

・ボールペンを入れたまま洗ってしまった。

・胸のポケットに差していたら、キャップをするのを忘れていた。

・子供がいたずらしてしまった。

いろんなケースがあります。インクは生地にインクが大量に染み込んでいる場合が多いので、取り除くには非常に多くの薬剤を必要とするケースが多いです。

今回は裾の部分に何やら付いていますね。何で付いてしまったのかはわかりませんが、しっかりと薬剤を染み込ませてインクを溶かして取り除いていきます。

アフターです。しっかりとインクが取り除かれ、元通りになりました。

インクは無理にいじると広がってしまったり、しっかりと繊維に染まってしまい取り除くことが困難になります。

大切な衣類でしたら、無理せずそのままお持ちくださいね。

 

載させていただいた画像は、同じ症例でお困りの方の参考の為、掲載させていただきました。
不都合な点がございましたら、お手数ではございますが下記までご連絡くださいませ。

(有)クリーニング黒岩  近藤義之
長野県須坂市新町529
℡ 026-245-1238
c-kuroiwa@nethome.ne.jp
JAすこうアグリス店 248-8900
アップルランドデリシア井上店 248-4243

 

シミ抜きご依頼の流れ

お問合せ・ご相談・お見積もり

LINE@から簡単にお問合せ

メール問合せ